阿久津貴志私的公式ブログ|国士無双語録

ホーム

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

最近の記事(10件)

カテゴリー毎に表示

月別に表示

閉幕

2018年12月31日14:52:41/カテゴリー:Private

本日をもって6期生の高校サッカーが終了しました。
 
 
高校サッカーへの挑戦組
 
<<県内>>
向上高校・・・2名
麻布台付属高校・・・2名
湘南工科大付属高校・・・1名
藤嶺藤沢高校・・・1名
厚木北高校・・・1名
茅ヶ崎北陵高校・・・1名
二宮高校・・・1名
秦野総合高校・・・1名
藤沢清流高校・・・1名
 
 
<<県外>>
国士舘高校・・・2名
北越高校・・・3名
正智深谷高校・・・1名
 
 
フットサルへの挑戦組
 
P.S.T.C. LONDRINA U-18・・・2名
 
 
IMG_1126
 
 
 
様々な思いを持って高校へ駒を進めたジュニアユースOB
 
その思いの一つで、その大部分を占めている強い思い
 
「高校選手権に出場したい!」
 
 
 
そこには、様々な壁がある訳で・・・
 
 
 
中学校生活で推薦をする人物に値するか
 
100人、150人を超える部員がいる中での、レギュラー争い
 
多くの強豪校の中で争う、代表権争い
 
 
 
文字で書くとこんなもん
 
あまりにも見えない部分が多い
 
 
 
 
 
 
 
高校選手権出場高校・・・48校×20人=960人(ベンチ入り登録メンバー)
 
登録メンバー・・・20人/150人(部員)
 
スタート・・・11人/20人(ベンチ入りメンバー)
 
 
 
狭き門をくぐり抜け
 
全国の舞台までたどり着いた国士舘高校の沼澤太孔
 
 
IMG_3525
 
IMG_3523
 
 
高校サッカーチャレンジへの経済的な保護者の協力
 
学校の先生の協力
 
クラブの協力
 
前提となる本人の努力
 
 
 
今回選手権のピッチには立てなかった事で何を感じたか
 
今日の自分を作ったのは、昨日の自分
 
高校2年を過ごした自分
 
高校1年を過ごした自分
 
ジュニアユースで過ごした自分
 
 
今日の自分は今まで過ごして来た、自分の集大成である
 
 
 
あとちょっと、ほんのちょっと何かが足りてれば
 
ピッチから景色を感じれていたかも知れない
 
その悔しさは、取り返しがつかないものだが、次の人生に活かせるものなのは間違いない
 
 
そのあとちょっとを感じれた事が、その経験を出来た事が、絶対に財産になる
 
 
 
今日課題をもらったのは太孔だけじゃない
 
クラブでもそのあとちょっとを埋めれるように!
 
自分が出来る事は、3、4年後に年を越せる選手を増やす事
 
 
 
未来の課題をもらった2018年
 
 
 
 
良いお年をお迎え下さい


コメントなし

コメント/トラックバック

▼トラックバック用URL

▼コメント

まだコメントはありません。


コメントする

※管理人にのみ公開されます

▼あなたのコメント

阿久津貴志

?php $authordata=get_userdata(3);echo $authordata->first_name;?>貴志
名前:
阿久津貴志
誕生日:
1975年9月28日
出身地:
神奈川県
所属:
湘南ベルマーレフットサルクラブ・吉本興業東京NSC7期生

(管理メニュー:ログイン


スポンサー

スペシャルサンクス

協進フルマーク工業株式会社
ZUCC
ZUCC FUTSALBASE 大井
ZUCC FUTSALBASE 町田
JO FUTSALBASE 越谷
554 WEB SOLUTION
© Takashi Akutsu. All rights reserved. Powered by 554 limited company