阿久津貴志私的公式ブログ|国士無双語録

ホーム

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

最近の記事(10件)

カテゴリー毎に表示

月別に表示

カテゴリー:F LEAGUE

杜の都

2015年8月22日00:00:39/カテゴリー:F LEAGUE, LONDRINA, Private

 
「フットサルって何?」
 
「サッカーをする上では悪影響だ!」
 
 
 
そんな時代を子供の頃に経験した選手たち。
 
フットサルの全国リーグが出来る事も、フットサルのプロ選手がいる事も
 
今全国を戦ってるU-18の選手たちが、小学生の頃には考えられなかっただろう。
 
 
当時は、ボール蹴る「フットボール」の選手といえば、サッカー選手だけであった。
 
今はそうではない。
 
 
時代の変化にしっかりと対応し、サッカーではなくフットサルの道を選んだ選手たち。
 
今、仙台で暴れています。
 
 
 
 
 
植松晃都は当初からフットサル選手になる夢を追いかけ
 
吉森慎斗は高校サッカーとフットサルを最後まで迷い
 
飯田千馬は成績が足りず志望校には進めずフットサルに進路変更
 
上村淳也は親の願いを押し切りフットサルに進み
 
森本光輝、成澤透は、フットサルで輝き放ち
 
原田守久は高校サッカーへの思いを変更しフットサルに
 
 
 
 
何が正解かは分からない
 
今言える事は、君たちは全国ベスト8メンバーの一員であるという事
 
いよいよ決勝トーナメント、頂点目指して突き進め!!
 
 
 
 
 
<Fリーグサイト 〜植松晃都〜>
 
 
<VS 聖和学園 〜飯田千馬からのフィードをワントラップボレーを決めた植松晃都〜>
 
 
第2回全日本ユース(U-18)フットサル大会
 
 

コメント:なし

感謝

2015年2月7日23:45:24/カテゴリー:F LEAGUE

IMG_0608
 
IMG_0606
 
IMG_0607
 
IMG_0605
 
地域の皆さんのおかげで、これだけの観客が入ってくれました。
 
この感動と感謝を忘れずに進んで行こう。
 
 
 
1600入った、Fリーグ初年度のプレマッチ小田原アリーナ。
 
選手入場口から見えたあの光景、いまでも鮮明に覚えている。
 
あの時は終始歓喜で包まれた。
 
 
今回は、歓喜6回+ため息7回=ため息
 
歓喜のまま帰ってもらえるようにする為に、日々精進。

コメント:なし

頼もしい同志

2014年8月30日23:05:06/カテゴリー:F LEAGUE, Private

なぜフットサルが育成年代に良いと言われているのか。
 
どのタイミングで、どんな刺激を与えたら良いのか。
 
育成、競技の現場において逆算の指導になっているか。
 
 
 
ただここはブラジルでもスペインでもない。
 
日本に、地域に、環境に適した事を進めて行こう。
 
 
IMG_2349[1]
 
この黄色い集団が、Fリーグをフットサルを黄色信号から赤にするか、青にするかを決める。
 
 
子供達がフットサルに進む。
 
フットボールファンが魅力を求めて会場に進む。
 
 
信号を青に変えちゃおうぜ!!
 
 
 
 

コメント:なし

育成に関わる喜び

2013年9月4日13:00:15/カテゴリー:F LEAGUE, LONDRINA

湘南ベルマーレフットサルクラブに現高校1年生の植松晃都が登録をされた。

 

 

 

【湘南ベルマーレフットサルクラブ公式ウェブ】

http://www.bellmare.or.jp/futsal/

 

 

 

 

 

晃都はフットサルが広がる数年前、5歳からフットサルに触れている。

 

当時、フットサルはサッカーに悪影響しか与えないとか、ボロクソ言われていた時代。

 

 

 

P.S.T.C. LONDRINAがFリーグに参入する瞬間、ウェアがUMBROからロンヨンに変わるのを知ってる。

 

 

そんな選手が、トップチームに昇格。

 

ジュニアユースの3年間設営して来た、小田原アリーナのピッチに立つ権利を勝ち取った。

 

そんな瞬間に立ち会える。

 

 

育成に関わっていてこれほど嬉しい事はないよね。

 

 

 

 

ただ、ここからが本当のサバイバル!

 

 

生き残って、日の丸を背負えるくらいの選手になって欲しい。

 

 

ただ忘れてはいけないのは、今この環境があるのは当り前じゃない。

 

 

このクラブを応援してくれる人たちがいるから今がある。

 

 

 

「わしが、わしがの我(が)を捨てて、おかげおかげの下(げ)で生きよ」

 

 

人に感謝できる選手になれ!!

コメント:なし

Fリーグ U-23コーチ

2013年6月24日23:21:55/カテゴリー:F LEAGUE

今回FリーグU-23選抜のコーチをやらせて頂く事になりました。

 

自分より後輩ではありますが、フットサルの知識、経験が豊富な木暮から様々な刺激を

受けてながら、自分が持ってる物を少しでも選手たちに伝える事が出来るよう頑張って来ます!

 

 

◆Fリーグ公式HP

http://www.fleague.jp/news/detail.jsp?id=20130624-00

コメント:なし

身を守る

2012年7月17日22:23:09/カテゴリー:F LEAGUE, Private

数十万円する、すねあてがある。

 

 

トップ選手は自分の身を守る。

 

 

 

モデルがエステに通う。

 

アスリートがジムに通う。

 

 

 

当たり前と言えば、当たり前。

 

 

 

食事に気を使う。

 

ストレッチをする。

 

身体のケアをする。

 

 

 

ただその当たり前が出来る選手が少ない。

 

 

「怪我をしないプレーヤーが1番の名プレーヤー」と言う話を高校時代に聞いた。

 

自分は怪我ばっかりのポンコツプレーヤーだっただけに、その言葉の意味が痛いほどわかる。

 

 

 

現役生活が長い選手は、本当にいろいろな部分に気を使ってる。

 

頭が下がります。。。

 

IMG_7856

コメント:1件

2010シーズン開幕

2010年6月11日23:42:53/カテゴリー:F LEAGUE, 湘南ベルマーレ

湘南ベルマーレフットサルクラブの2010年シーズンが歴史的な日に開幕しました!

 

 

そうです、昨日は国内初の「F VS J」が秋葉台で開催されました。

 

 

 

 

 

自分は、2009年度を最後に現役を退き、クラブフロントとしてチームに携わって行きます。

 

 

簡単に、今シーズンの自分のポジションをお知らせさせて頂きます。

 

 

湘南ベルマーレフットサルクラブ 事業開発部長 阿久津です。

 

 

 

湘南ベルマーレフットサルクラブ GKコーチ 阿久津です。

 

 

 

湘南ベルマーレフットサルクラブ 強化・育成 阿久津です。

 

 

 

湘南ベルマーレフットサルクラブ メディアプロモーション室・補佐 阿久津です。

 

 

IMG_5

 

以上

 

今年は、様々な側面からチームをサポートして行きます!

 

 

 

 

 

 

そんな中、2010年1発目のゲームが「湘南ベルマーレ VS 湘南ベルマーレ」

 

自分の役割は、GKコーチ→始球式→ニコニコ動画生中継実況を行いました。

 

 

 

 

いや~、感動的な感じでした。

 

 

 

サポーターがど真ん中に陣取り、選手入場から交互に選手コールが起こる。

 

こんな光景、こんな事が出来るのはベルマーレだけ!

 

 

久光と山口のマッチアップ。

 

 

ボラの個人技。

 

 

フットサル独特のパス廻しからのゴール。

 

 

松浦のパワーシュート。

 

 

 

 

 

 

いや~、とにかく楽しかった!

 

IMG_

コメント:なし

小田原の有名人

2010年3月23日21:09:27/カテゴリー:F LEAGUE

先日、神奈川県フットサル委員会表彰式典に出席して来ました。
と、言っても自分はフットサル委員なので、最初から出席しなければいけなかったのですが、その日は、ベルマーレクローズドパーティーと被ってしまい、遅れての出席となってしまいました。

 

 

 

式典後、とある居酒屋で小田原をより良くして行く為のミーティングが開催されました。

 
その豪華なメンバーたるや、ベルマーレGMはもちろん、ロンドリーナ伊久間、ロンドリーナバレンチツッチー、あじさい社長和田さん、そして、小田原サッカーのドン、
小田原サッカー協会山口会長、柏木事務局長。

 

 

話題のほとんどが、柏木事務局長の若かれしき頃の武勇伝!

 

 

 

 

今後も、小田原サッカー協会の皆様には大変お世話になりますので、宜しくお願いします。

 

 

 

 

 

山口会長(左)と、柏木事務局長(右)

IMG_6807_5.jpg

コメント:なし

全日本選手権決勝

2010年3月15日10:03:57/カテゴリー:F LEAGUE

選手生活最後の試合が全日本の決勝になるとは、夢にも思わなかった。
こんな大舞台で競技生活最後の試合を出来るなんて本当に幸せです。

 

 

 

 

 

ただ、成績は・・・『2位』

IMG_6807_3.jpg

 

 

 

 

 

「日本で2番目だよ、凄いじゃん!」って、言われるけど正直、全く嬉しくない。

 

 

 

 

帝京高校時代、古沼先生に「2位も1回戦負けも一緒だ」って言われた。

 

国士舘大学時代、大澤先生にも同じ事を言われた。

 

高校サッカー、大学サッカー、日本サッカー界を引っ張って来られた名将にそう言われて、育ってきた。

 

 

 

改めて、その通りだと思う。

 

 

本当にその通りだと思う。

 

 

 

 

 

日本2位を目指してやって来た訳じゃないしね。

 

 

表彰台でメダルをかけてもらい、改めて悔しさが込み上げて来た。

 

 

自分の誇りは、「2位」ではない。

素晴らしい仲間たちと日本一を目指し戦って来た事、ファイナリストとしてあのピッチに立てた事が、俺の誇り。

 

 

 

 

俺の選手生活はこれで幕を降ろすけど、湘南の戦士達には、この悔しさを胸に来年これ以上の成績を出して欲しい。

コメント:3件

全日本フットサル選手権決勝

2010年3月13日18:04:07/カテゴリー:F LEAGUE

毎年この全日本フットサル選手権でその年のシーズンが終わる。
この大会を終えると、各チームオフに入り次シーズンに向けての準備が始まる。

 
ただ、シーズン最終日程の決勝に出場出来るチームは日本に2チームしかない。

そしてそのピッチに立てるのは、日本に24人だけ。

 

引退を表明して、チームの試合が無くなったらその時点で俺の現役生活が終わる。
そんな中の全日本。
もちろん負けたら現役終了だった。

2009年度シーズン最終試合が、現役最終試合になるなんて、これ以上ない引退試合。

 

 

 

帝京高校1年時
国士舘大学3年時
P.S.T.C.LONDRINA

 

過去3回日本一を経験しているが、何度経験しても日本一は素晴らしい。

 

その日本一まであと『1勝』

 

 

現役最終試合をしっかり楽しんで、頂点に立てるように頑張ります!

 

 

 

 

 

あと、1試合頼むぞマイシューズ。

IMG_6807_2.jpg

コメント:3件

阿久津貴志

?php $authordata=get_userdata(3);echo $authordata->first_name;?>貴志
名前:
阿久津貴志
誕生日:
1975年9月28日
出身地:
神奈川県
所属:
湘南ベルマーレフットサルクラブ・吉本興業東京NSC7期生

(管理メニュー:ログイン


スポンサー

スペシャルサンクス

協進フルマーク工業株式会社
ZUCC
ZUCC FUTSALBASE 大井
ZUCC FUTSALBASE 町田
JO FUTSALBASE 越谷
554 WEB SOLUTION
© Takashi Akutsu. All rights reserved. Powered by 554 limited company