阿久津貴志私的公式ブログ|国士無双語録

ホーム

2021年6月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

最近の記事(10件)

カテゴリー毎に表示

月別に表示

カテゴリー:LONDRINA

マイカー

2021年4月27日21:40:17/カテゴリー:LONDRINA, Private

ここ数週間、ずっとスマホ、ネットと睨めっこ
 
ようやく理想の1台に辿り着きました!!
 
朝9:00からの商談・・・・・神奈川から3時間・・・遠い・・・
 
 
ただ、思った以上の代物
 
56人乗り中型バス
 
 
これで2学年まとめて動ける!
 
ただ、購入費用が・・・・・
 
頑張って稼ぎます!
 
スクリーンショット 2021-04-27 21.40.53
 
スクリーンショット 2021-04-27 21.41.13
 
学校送迎バスの証が残るワンオーナーバス
 
スクリーンショット 2021-04-27 21.41.34
 
 
5月中に納車してくれる事を期待して待ってます!!

コメント:なし

11回目の卒団

2021年3月13日23:24:13/カテゴリー:LONDRINA

ジュニアユース11期生の卒団
 
スクリーンショット 2021-03-21 20.36.13
 
全員がフットボールを続けます!
 
さぁ、これから本当の勝負です!
 
感謝の気持ちを忘れずに進んでください!!
 
 
気持ちを卒団生から頂きました!
 
IMG_3327
 
IMG_3328
 
なぜか大量のティッシュ・・・・・
 
 
 
IMG_3329
 
似顔絵らしい・・・気持ち悪い贈り物・・・・ありがとう。。。
 
大事に使います!

コメント:なし

恩返し

2021年1月12日02:46:39/カテゴリー:LONDRINA, Private

石川県代表の星稜高校サッカー部に入る為に、星稜中学からの入学を決めた選手
 
中学生の1人暮らしは出来ない為、祖母に着いて来てもらい一緒に過ごした中学3年間
 
高校からは寮生活
 
 
一人のサポーターとして、成長した孫の姿を画面越しで応援する
 
スクリーンショット 2021-01-12 7.43.13
 
スクリーンショット 2021-01-12 7.42.44
 
 
スポーツの持つ力
 
これ以上ない、恩返し
 
身近な人を幸せに出来た背景には、並々ならぬ血の滲む様な努力があったに違いない
 
本気でやってるから、本気で応援してくれる人が増える
 
 
本気になれる人を
 
本気で応援したいと思ってもらえる人を
 
まずは、私たちが更に本気で指導して行きます
 
スクリーンショット 2021-01-12 7.45.34

コメント:なし

お言葉

2021年1月11日22:34:09/カテゴリー:LONDRINA, Private

ある選手の保護者との立ち話
 
だんだんとその選手(我が子)に対する、愚痴に路線変更
 
会社の同僚には許せる、友人だっら許せる、友人の子供だったら許せる
 
ただ、我が子の事は許せない
 
普段から一緒に居るからこそ見え過ぎてしまう事
 
「可愛い子には旅をさせよ」
 
互いに成長する機会になるのだと思う
 
スクリーンショット 2021-01-12 7.35.06
 

コメント:なし

キャラクター

2021年1月9日23:48:02/カテゴリー:LONDRINA, Private

 
「違いを認め、活かし合うチカラ(多様性)」
 
 
毎年、毎年、新しいスクール生、選手が当クラブに入団してくれる
 
ここ数年、ADHD、発達障害だなぁという子が少し増えて来ている様に感じる
 
数十年前だと「発達障害=社会不適合者」という感覚から
 
親も我が子が、そうである事を認めたくないし、そんな筈はないと受け入れない
 
そんな感じは、今もあるのかもしれない
 
 
 
ただ、何十人、何百人と子供たちと触れ合わせて頂いている私たち
 
なんとなくそうじゃないかなぁくらい分かる
 
一番可哀想なのは、親がそれを受け入れようとせず
 
「なんでうちの子は出来ないの!?」
 
「あの子は出来てなんでうちの子は・・・」
 
 
まずは、身近で最大の味方である親が理解してあげる事が大切なのかもしれません。
 
 
 
スクリーンショット 2021-01-12 6.19.48
 
この方、誰でも知っている「ニトリ」の創設者
 
現ニトリホールディングス会長の似鳥昭雄氏
 
一代で6,000億円企業を築いた、いわゆる大社長
 
そんな似鳥氏も小学生時代は・・・
 
「先生の言うことが理解出来ない」
 
「1分くらいしか集中して話が聞けない」
 
「高学年になっても自分の名前を漢字で書けない」
 
 
そうです、発達障害です。
 
 
今でも、片付けが大の苦手で、3mの机がすぐに埋まってしまい、作業スペースは1m程しかないそうです。
 
奥様には「あなたは普通の人が出来ない事が出来るけど、普通の人が出来る事が苦手」と言われているそうです。
 
 
 
我が子には、「普通に」と言う方が圧倒的に多い中
 
改めて思う事は、普通って何?
 
 
 
私たちの周りには様々なキャラクターが居ます
 
なのに、まだまだ知らない事が多い
 
更に、学んで参ります!

コメント:なし

2021年1月8日02:13:18/カテゴリー:LONDRINA, ZUCC

スクリーンショット 2021-01-12 6.37.45
 
 
スクリーンショット 2021-01-12 7.45.34
 
 
◆ 私たちがエンパワーメントする5つのチカラ ◆
 
「100%をやり切るチカラ(努力・完全燃焼) 」
 
「苦労を楽しむチカラ(苦労の先にある達成感) 」
 
「自ら考え、立ち、歩むチカラ(自分の意見・自分で判断・対応力) 」
 
「人を思いやり、感謝するチカラ(感謝・利他) 」
 
「違いを認め、活かし合うチカラ(多様性)」
 
 
なんのためにやってるのか、なぜやるのか、迷った時の旗を立てました
 
迷ったら戻る思考
 
ただし、自分は進むしかないので戻りはしないですけどね!

コメント:なし

努力という才能

2021年1月5日23:11:10/カテゴリー:LONDRINA, Private

ついにあいつが選手権のピッチに立っちゃったよ!
 
小学校、中学校時代に特に目立った実績も無ければ、トレセン経験もないあいつが
 
あの不器用男の代表格のあいつが
 
スクリーンショット 2021-01-06 23.04.41
 
 
小学4年で行ったスペイン遠征では、ボールロストが悔しくて
 
インプレー中にも関わらず、ピッチ上に倒れ込み大の字でのたうち回ったあいつが
 
_K8K8328
 
_K8K8404
 
_K8K8698
 
スクリーンショット 2021-01-07 0.35.35
 
 
小学5年生の時にオフを利用して、家族、親戚で行く予定だった沖縄旅行
 
6年生の試合に呼ばれて、迷わず試合帯同を選択し
 
一人神奈川に残って試合を選んだ、真っ直ぐ過ぎるあいつが
 
IMG_2226
 
 
熱中症で倒れた時も耳にハイビスカスを置いて笑顔でカメラ目線をするあいつが
 
04DDE8F5-FB79-47FD-B750-ACC1EC1F1824
 
 
中2の時に「中3が行く、日大藤沢高校との練習試合に僕も連れてってください!」
 
試合に出した途端に目の上を切り負傷退場・・・そんなあいつが
 
IMG_2007
 
 
中3の時にフットサルの試合以外勝てなかった、あの代のあいつが
 
IMG_6353
 ※生きてたら、叫んでただろうなぁ・・・・・まぁ天国から叫んでるわな
 
 
 
あのあいつが・・・キリが無い・・・
 
IMG_3955
 
どんな相手にも負けない決意を胸に
 
チームの為に何が出来るか!
 
集大成での自分の役割を全うしろ!!
 
帝京長岡高校、背番号13に恥じぬよう!!!
 
 
FIN_0718
 
IMG_2636

コメント:なし

アスリート久光

2020年11月28日01:42:13/カテゴリー:F LEAGUE, LONDRINA, Private

帝京高校の後輩で
 
湘南ベルマーレフットサルクラブには2年目の入団となったベルマーレの後輩
 
人に与える影響は、遥か大きな先輩の久光
 
 
アスリートとして今もガンと闘っている久光
 
かっこいいTシャツが出来上がった
 
IMG_1990
 
久光がピッチに戻る時、これを来て出迎える為に家族全員で揃えました!
 
IMG_1989
 
 
みなさん、久光をピッチで迎える準備は出来てますか?
 
我が家はいつでも大丈夫です!
 
Vamos!Hisa!

コメント:なし

環境

2020年11月27日22:44:22/カテゴリー:LONDRINA, Private

ジュニアユースOBの全国高校選手権優勝・・・あれから1年
 
静岡学園で全国優勝した、祐介はそのまま早稲田大学へ進学
 
日大藤沢の10番を背負い、選手権で躍動した真生也は早稲田大学への入学が叶わず・・・浪人
 
IMG_1998
 
 
先日、無事大学受験合格を頂き、2021年より早稲田大学へ進みます
 
SF、JY、高校選手権という同じ舞台で戦った同じ歳の祐介とは、学年が1つ異なる事になります。
 
 
ここまでであれば、なんだか差があるように感じる人も多いのではないだろうか
 
 
選手権前、選手権中、選手権後
 
「日藤の10番はどこ行くの?」
 
「うち来ないかぁ?」
 
「阿久津、聞いてみてくれよ!」
 
こんな連絡をもらった大学は1つや2つではない
 
一度、その件で話をしたが・・・野暮でした。。。
 
 
 
世間からしてみたら「浪人?」
 
でも、彼には強い信念があり、その強い本人の信念を応援する保護者のスタンスも
 
私たちは知っている
 
誰に何を言われようと貫く、彼の信念
 
本人の人生に余計な事を言わない、親御さん
 
改めて、良い関係で、良い環境だなぁと感じました!
 
 
 
そんなOBが後輩に経験を伝えに来てくれる
 
当たり前のようで、当たり前ではない環境
 
IMG_1997

コメント:なし

中卒の社長

2020年11月19日01:01:21/カテゴリー:LONDRINA, Private

たまたまかもしれませんが、私の仲間には中卒が多い
 
そして、そこそこ金を稼いでいる社長が多い
 
彼もまたその仲間の一人
 
「家の前で闇討ちされて、頭から血を流して倒れてる・・・」
 
「あいつ金属バットで頭かち割られたらしいよ。。。」
 
 
一般の方には無縁の人種ですね!
 
そんな彼が青少年の未来活動に共感し、サポートカンパニーになってくれております。
 
そして、そんな彼が「子供ちがここで怪我したら大変だから!」と
 
先日、ベジコミのカウンターを直しに来てくれた
 
 
そして、こんな物を置いて行った・・・
 
 
IMG_1895
 
IMG_1896
 
 
計算もろくに出来ない奴が、数字が羅列してあるカレンダーを持ってくるとは・・・
 
世も末です。。。
 
ありがとう!!
 
 
 
 
 
改めて思う、学歴ってなんだろう。。。
 
結局は人間力なんではないだろうか
 
人間力には、学力も含まれており
 
「人間力はないけど学力のある人」
 
「学力はないけど人間力のある人」
 
私は後者と居る方が、良い気持ちになれる
 
もちろん人間力があって、学力もある人は更に良いと思う!
 
 
 
仲間に負けず、もっと人生を謳歌しようと思います!!
 

コメント:なし

阿久津貴志

?php $authordata=get_userdata(3);echo $authordata->first_name;?>貴志
名前:
阿久津貴志
誕生日:
1975年9月28日
出身地:
神奈川県
所属:
湘南ベルマーレフットサルクラブ・吉本興業東京NSC7期生

(管理メニュー:ログイン


スポンサー

スペシャルサンクス

協進フルマーク工業株式会社
ZUCC
ZUCC FUTSALBASE 大井
ZUCC FUTSALBASE 町田
JO FUTSALBASE 越谷
554 WEB SOLUTION
© Takashi Akutsu. All rights reserved. Powered by 554 limited company