阿久津貴志私的公式ブログ|国士無双語録

ホーム

2013年7月
« 6月   8月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近の記事(10件)

カテゴリー毎に表示

月別に表示

月別: 2013年07月

長野遠征

2013年7月31日23:30:06/カテゴリー:LONDRINA

毎年ジュニアユース1,2年生は長野県白馬にお世話になっている。

 

その遠征合宿の名は 

 

『切磋白馬』

 

 

帝京高校の先輩が主催していて、帝京OBが関わるチームを中心に長野白馬に集う。

 

自分たちが、高校時代経験した合宿は、7日間の菅平合宿。

 

朝は、食事の前の朝4時から帝京名物「飯前リーグ」から始まり、

7時に朝食。

9時から練習。

12時に昼食。

14時から練習。

18時夕食。

20時筋トレ。

22時就寝又は罰走(スリッパの並べ方、荷物が整理整頓で来てない場合)

※罰走は22時から深夜2時くらいまで

 

こんな生活が1週間も続く・・・・・。

 

しかも、1週間のうち2回はフルマラソン(42.195キロ)を走る。

 

 

 

 

 

そりゃぁ、ちょっとやそっとじゃめげない大人になるわ!

 

だって、こんな生活に比べたら・・・って、思えちゃうので。

 

 

 

 

 

 

まぁ、そんな過酷な合宿とは次元は違うけど、切磋白馬では飯前リーグも存在する。

 

とにかくサッカー漬けの4日間である。

 

 

今回は、同じ宿舎にはホペイロ刈谷の矢野と一緒だそうだ。

 

矢野は、自分の帝京の後輩で、宮地コーチとヴェルディ時代一緒にプレーしていた人物で、

 

今回は、このホペイロと常に混合で動いているらしい。

 

試合も、食事も、即興コントも。

 

普段とは違った一面が見れて面白いらしい。

 

こういう事も良い経験だわ。

コメント:なし

恐怖の電話

2013年7月18日01:17:59/カテゴリー:Private

毎年6月ごろに関新こと、こなき爺から電話がかかってくる。

 

 

この人物からの電話はまさに恐怖!

 

 

 

こなき:「もしもし、お久しぶりです。」

 

私:「・・・・・あっ、どうも。。。」

 

こなき:「最近どうですか?」

 

私:「・・・・・まぁ、なんとか。。。」

 

 

 

なかなか本題を言わないこなき爺

 

 

 

私:「今日は、何か?」

 

こなき:「またまた、分かってるくせに!」

 

私:「・・・・・えっ、ええ(来た!いつものだ)。」

 

こなき:「じゃぁ、今年も宜しくお願いしま~す。」

 

私:「あっ、あの~今年は・・・・・」

 

プーップーップーッ・・・・・

 

私:「電話・・・・切れてる。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後日、これが送られてくる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 IMG_0825

 

 

 

そう!カフリンガTシャツの広告協賛。

 

 

おれカフリンガ関係ないし!

 

 

久留米あたりに広告打っても効果ないし!!

 

 

 

ただ、こなきは気を使って毎回これを入れてくれる。

 

 

 

 

 

IMG_6311

 

Nゲージパーツ。

 

 

 

 

これは、自分とこなきの共通の趣味です。

 

 

 

 

 

ちなみに、これが現在製作途中(1年以上経つが進まず・・・)のジオラマ。

IMG_5015

 

 

こなき爺、これからはNゲージパーツのみ送ってくれる事を願ってます!!

コメント:なし

教 育

2013年7月14日22:46:09/カテゴリー:Private

今年3月までリトルジャンボで監督をされていた矢田さんとお話をさせて頂いた。

 

 

矢田さん曰く

 

「良い選手は、人間性が良いし、その子を取り巻く環境が良い。オフザピッチでどうか、

家庭でどう躾けられてるか、結局は家庭、親だよね。」

 

 

矢田さんは、水戸ホーリーホックの前身プリマハムで選手として活躍された後、

流経大学サッカー部コーチ、神奈川大学サッカー部監督後に

伊勢原のリトルジャンボの指導にあたられた方で、

現在は横浜のパルピターレJYを見られている。

 

 

 

その夜、偶然にもその夜O.AされていたTV番組「あすなろラボ」で林先生が同じことを言っていた。

 

 

 

 

うちも何かあったら、自分からコーチに言わせるようにしている。

 

時には、子供を飛び越えて親が子供に代わって意見を言ってくる。

 

そういう親御さんの子供は、たいてい自分の意見を言えない。

 

 

「うちの子は、引っ込み思案でなかなか思ったことが言えないので・・・・」

 

その機会を奪ってるのは、親ですよ~!

 

 

極めた人のお話はやはり面白い。

コメント:なし

魂の男

2013年7月9日22:02:19/カテゴリー:Private

本日久光重貴、久の病状について公式の発表がありました。

 

 

「阿久津さんちょっとお話があるんですが、いいですか?」

 

「俺、肺に癌が見つかりまして・・・」

 

「でも、若いんで大丈夫だと思います!!」

 

あいつは笑いながら報告してくれた。

 

 

 

その後も、何事もなかったように管理棟で業務をこなしていた。

 

 

 

俺が、「どう?」って聞くと。

 

「若いんで!!何とかなりますよ!!」って、笑いながら答えてくる。

 

 

 

癌を治療するのには、かなりの治療費が必要らしい。

 

湘南ベルマーレの選手であり、帝京高校の後輩でもあり、管理棟のオッチャンである、久に出来る事。

 

少しでも多くの人に、久の病を知ってもらい、少しでも多くの人に支援してもらい、少しでも多くの人に

 

久の復活を見てもらう事。

 

 

 

 

 

皆さん、見た目も気持ちもごつい、魂の男に少しでも力をください。

 

 

 

こいつは絶対にやってくれます!

 

 

 

◆湘南ベルマーレフットサルクラブ公式ホームページ

http://www.bellmare.or.jp/futsal/news/entry/130709_002488.html

コメント:なし

願い事

2013年7月7日23:09:39/カテゴリー:Private

IMG_7991

 

サッカー選手のなり方なら知っている。

 

官僚になりたいとか医者になりたいとか言われたらなり方を知らない。

 

いずれにしろ親がやれることは、目標に向かってる子をサポートする程度。

 

バックアップのみ。

 

 

「バックアップ」

[名](スル)

  野球などで、ある選手の失策に備えて、他の選手がその後方を守ること。

後ろだてとなること。援助してもりたてること。「立候補者を―する」

コンピューターで扱うデータやプログラムの破壊・紛失・盗難に備え、あらかじめ複製をとっておくこと。複製そのものをバックアップと呼ぶこともある。

 

 

 

親が目標に向かってる子供を援助する。

 

親が子供を追い越して、自分(親)の目標(願望)になってる人を多々見てきた。

 

楽しく努力してくれれば、目標に近づくはず。

 

 

サッカー選手になると行ってくれた事は嬉しいが、目標にしてるのは俺じゃない。

 

答えは、10年以上先にある。

 

 

 

俺が出来る事・・・・・・私立&寮に備えて貯金のみ!

コメント:なし

阿久津貴志

?php $authordata=get_userdata(3);echo $authordata->first_name;?>貴志
名前:
阿久津貴志
誕生日:
1975年9月28日
出身地:
神奈川県
所属:
湘南ベルマーレフットサルクラブ・吉本興業東京NSC7期生

(管理メニュー:ログイン


スポンサー

スペシャルサンクス

協進フルマーク工業株式会社
ZUCC
ZUCC FUTSALBASE 大井
ZUCC FUTSALBASE 町田
JO FUTSALBASE 越谷
554 WEB SOLUTION
© Takashi Akutsu. All rights reserved. Powered by 554 limited company